コンマスおみずさんのブログ

ビアガーデン

お酒が大好きな当バンドのメンバーは、毎年この時期にビアガーデンに行きます。
しかも今年はイベント担当が「2回やります!」と宣言しています。
ホント~に酒好きなんです(笑
 
で、今年最初の会場は、名古屋栄三越の屋上にある「マイアミ」となりました。
この「マイアミ」、かつては名古屋駅前の「大名古屋ビルヂング」の屋上にあったのですが、建て直しのために今は場所を変えて栄三越屋上で営業しています。
 
以前と同様に七輪での焼肉BBQスタイルです。ビールが旨い!
 
にわか雨が降ったりしましたが、屋根が付いているので安心です。
とにかく皆で飲んで食べます。

合宿&公開練習 in 日本昭和音楽村

今年も恒例の合宿&公開練習を大垣市上石津町にある「昭和音楽村」で行いました。
昭和音楽村内のコテージにバンドメンバー全員で一泊二日で泊まっての、まさしく合宿練習です。まぁ、夜は大宴会なのですが(^^;
私がバンドに入って11年目ですが、それ以前から続いているのでおそらく15年くらい続いている、バンド恒例行事です。
昭和音楽村内にある「江口夜詩記念ホール」を終日借り切りで存分に練習します。音楽専用ホールとあって、音の響きもバランスもとても良いです。
1日目は午前中から夕方まで何回も演奏を繰り返します。メンバーも高齢化していますので余り無理もできませんから、コンマスとしては休憩を入れながら様子を見ながらの練習を心掛けています。
というのも、昨年の合宿でちょっとハードな練習計画を1日目に立てたら、メンバーの皆さんがバテてしまって2日目にがまともな練習にならなかったので…。身体の衰えには敵いません。

ダンス演奏@岡崎 竜美丘会館

先週の演奏に引き続き、岡崎市の竜美丘会館で開催されたダンスパーティーでの演奏です。こちらでの演奏は今年1月に演奏依頼を頂いて以来の2回目の演奏となります。
今回は30分×3ステージの生バンド演奏で、2ステージ目と3ステージ目の冒頭にお見合いダンスを、ということでそれぞれタンゴとワルツを3曲ずつ演奏しました。
この竜美丘会館は音楽や演劇用にも使える多目的ホールで、フロアはもちろん舞台も広く2階席も用意されているとても広いホールで、皆さんのびのびと踊っています。
 
天井が高く音が遠くまで届くホールなのですが、その割にステージ上では演奏音が聞き取りにくく、どうしても大きな音を出してしまいバランスが悪くなりがちなので、少し長めのリハーサルで音の出方を確認しました。
 

楽譜作成ソフト

バンマスのみずたには、バンドが所有している楽譜を管理している関係もあって、バンド用の楽譜を作成することがよくあります。
というのも、昔の楽譜は何度も使われたために楽譜が痛んで見難くなっているものがあります。また、昔の楽譜はトランペットやトロンボーンが3パートしかないものがあり、4番Tpやバストロの楽譜を書き足すこととかもしています。
 
昔は五線紙の上に写譜ペンで手書きするのが当たり前でしたが、最近はPC上で作譜専用ソフトを使ってワープロのように作るのが主流です。
操作に慣れるまでに時間がかかりますが、細かく設定をすると市販の楽譜と比べても変わらないほどの高いクオリティの楽譜が出来上がります。
 
そんな「作譜ソフト」というが世の中にいくつかあるのですが、その中でも有名なのは「Finale」と「SIbelius」という2つのソフトです。

マウスピース

コンマスみずたには一応バストロンボーン吹きです。
金管奏者にとって大切なのは、楽器よりマウスピース。
サックスなどの木管楽器と違って、自分の唇の振動が音となる金管楽器では、どれだけ高額で良い楽器を使っていても、マウスピースが自分に合わなければ良い音が出ません。
なので私はマウスピースにこだわります。
 
今回は私のマウスピースを紹介します。
まずは、今使っているのが、LASKY 95Dです
知っている限りで、一番カップ径が大きい(29.5mm)のマウスピースです。
というのも、元々高校~大学とTubaを演奏していたこともあって、比較的大きいカップのほうがしっくりくるのです。

肺活量

先日、会社の定期健康診断がありました。
 
半日ほどかけてエコーを撮ったり採血されたりバリウムを飲んだりして体の「ポンコツ度」を確認するのですが、今回はオプションで「肺機能検査」を受けました。
 
この肺機能検査には通常の検査(胸レントゲン)に加えて肺のCT撮影や肺がんマーカー検査が含まれていて結構な追加料金が掛かったのですが、あえて受診してみたのはその中に「肺活量測定」というのがあったからです。
 
よく知り合いから「楽器(管楽器)やっているなら肺活量が多いんじゃない?」と問われることがあります。
まぁ、確かに私はロングトーンにはちょっと自身があるので(^^;)普通の人よりは多いかも、とは思います。
けど、正直肺活量なんて小学校の頃に保健室にあった肺活量計で一度だけ測定した記憶があるだけで、今どれだけの肺活量があるのかは正直わかりません。
 
 
厚生省によると肺活量の基準値となる「予測肺活量」というの計算式があって、

篠島で新年会&バンド総会

ちょっと遅いのですがバンドの新年会を愛知県の篠島で行いました。
篠島は知多半島の先端から船で10分ほどに浮かぶ小さな島です。隣の日間賀島と並んでタコとフグが採れる島で有名なところです。
 
島への玄関口でもある師崎港から船で移動
 
出港したかと思えば、すぐに島に到着です。
 
港の近くの宿へ移動

「コンマス」とは?

「みずたに」の自己紹介がてら、「コンマス」について解説しようと思います。
 
この「コンマス」は「コンサート・マスター(Concert Master)の略で、バンド演奏を取りまとめる役割を担います。
クラシックのオーケストラや吹奏楽のブラスバンドでは指揮者がいて、演奏全体に対して演奏者にあれこれ指示して曲を作り上げて行くのですが、ビッグバンドには基本的に指揮者はいませんので、この「コンマス」がバンドメンバーに対して演奏の指示をして曲を作って行きます。
バンドによっては楽器演奏しないでバンド全体の演奏指示を専任で行うコンマスを置くことがありますが、うちのバンドを含めて多くのバンドでは、バンドプレーヤーの一員として楽器の演奏をしながらバンド演奏の指示もする兼任のコンマスがいて、「みずたに」もその一人になります。
 
コンマスの主な役目というか仕事はバンドによっても変わりますが、コンマスの90%以上を占める仕事は

つぶやき初め

Phoenix Sounds Orchestraでコンマスをしています「みずたに」と申します。
 
ここでは、バンドの近況やバンドで起こった出来事など、さらには「みずたに」自身のバンドに関わる日常について、あーだこーだつぶやいてみようと思います。
基本「みずたに」は面倒くさがりなので、不定期な更新になるかと思います。
目標は週1回更新!できるかなぁ・・・このサイトの更新だって月1程度なのにwww
 
でも、結構いろんなことが起こるんです、ビッグバンドって。
ネタは尽きないので、ゆる~くマターリとやって行こうかな、と考えています。
 
今後ともよろしくお願いします。 n(_ _)n

ページ