合宿&公開練習 in 日本昭和音楽村

今年も恒例の合宿&公開練習を大垣市上石津町にある「昭和音楽村」で行いました。
昭和音楽村内のコテージにバンドメンバー全員で一泊二日で泊まっての、まさしく合宿練習です。まぁ、夜は大宴会なのですが(^^;
私がバンドに入って11年目ですが、それ以前から続いているのでおそらく15年くらい続いている、バンド恒例行事です。
昭和音楽村内にある「江口夜詩記念ホール」を終日借り切りで存分に練習します。音楽専用ホールとあって、音の響きもバランスもとても良いです。
1日目は午前中から夕方まで何回も演奏を繰り返します。メンバーも高齢化していますので余り無理もできませんから、コンマスとしては休憩を入れながら様子を見ながらの練習を心掛けています。
というのも、昨年の合宿でちょっとハードな練習計画を1日目に立てたら、メンバーの皆さんがバテてしまって2日目にがまともな練習にならなかったので…。身体の衰えには敵いません。
2日目は、午後に昭和音楽村主催の「公開練習」としてホールにお客様を入れての練習になります。「練習」といっても本番形式に近い、というかほぼ本番そのものの演奏します。曲目も順番もライブやコンサートを想定して選びました。なので「本番の練習」という形の公開練習としています。
 
演奏した曲目は以下の通りです
前半
  • 波路はるか
  • The Last Waltz
  • Edelweiss
  • It's All Right with Me
  • Latin Satin
  • Flamingo
  • Stranger In The Night
  • The Nearness of You
  • Back In Your Own Back Yard
  • 720 In The Book
  • Zoot Suit Riot
後半
  • Dynaflow
  • Honeysuckle Rose
  • Spanish Flea
  • Little Brown Jag
  • Pennsylvania 6-5000
  • American Patrol
  • Good News!
  • Groovin' Easy
  • Quincy & The Count
アンコール
  • Won't You Come Home Bill Baily
前半はダンス音楽を中心に、後半はスイングジャズをメインにした構成にしました。極力聴きなじみのある曲を選んだのですが、中には聴きなれない曲もあったかもしれません。
 
さらに、「しゃべるコンマス」を目指している(謎)コンマスみずたにとしては、唯一の「MCの練習」でもあります。本番でどういったMC(しゃべり)をすればよいのか、曲紹介や間合いなどなどもあれこれと事前に考えて挑みました。今年は去年よりはよかったと思うのですが・・・
 
という感じで今年も無事に合宿&公開練習が終わりました。来年も公開練習をすることが決まりましたので、今年以上に良い曲を演奏できるように練習を重ね、また昭和音楽村で皆様とお会いできることを楽しみにしています。